カイテキオリゴはドラッグストアにある?



1分に1個売れている日本一のオリゴ糖商品『カイテキオリゴ』
 
カイテキオリゴはドラッグストアにはない?!

最初から結論になってしまいますが、カイテキオリゴはドラッグストアありません。

 

私の赤ちゃんはちょうど離乳食が始まった頃、ひどい便秘に悩まされていました。

同じ悩みを抱えていたママ友に教えてもらった「カイテキオリゴ」を試してみることに。

ところがそのカイテキオリゴが近所のどのドラッグストアにも置いていないんです。

 

公式サイトを確認してみると…出てきました答えが↓

 

店頭販売をしておりません」とはっきりと書かれていますね(^^;)

私の時間を返して!と思いましたが、調べなかった自分が悪いです…

 

カイテキオリゴを買うなら現状は通信販売のみになります。

公式の通販サイトを見てみる↓
日本で一番売れているオリゴ糖

 

カイテキオリゴはなんで通販のみなの?

どうしてカイテキオリゴはドラッグストアなどで販売をしていないのか?

気になったのでカスタマーセンターに聞いてみました。

その答えは

「店頭販売だとお客様一人ひとりの顔が見えないから」でした。

 

このカイテキオリゴを開発した北の達人コーポレーションという会社で、店舗での販路拡大に興味がありません。

お客さんとダイレクトにコミュニケーションをとりながら、お客さんの悩みに一緒に寄り添って考えていく。

そんな考えのもとこのカイテキオリゴは売られているんですね。

※もちろん購入後に勧誘の電話などは一切来ないのでご安心ください。

 

本当に誠実にお客さんのことを考えているところに好感を持てました。

 

公式の通販サイトを見てみる↓
日本で一番売れているオリゴ糖

 

カイテキオリゴの効果は?

付属のスプーンの内側(1g)を毎日飲ませました。

最初はまったく変化がなかったのですが、4~5日目で急に大きな「ブッ!!!」というおならが。

オムツを確認してみると大量のうんちが…あふれんばかりでちょっと焦りました(^^;)

 

今も毎日は出ていませんが、2~3日にドカッと大量に出るようになり安心しました!

あの辛そうな泣き顔を見なくて済むのが、ママとしては何よりも嬉しいですね♪

 

公式サイトを見てみる↓
日本で一番売れているオリゴ糖

 

カイテキオリゴの弱点

あと、カイテキオリゴを使っていて気が付いた弱点もあります。

弱点①袋のチャックが締めにくい

空気に触れないように二重になっているこのチャックですが↓

なかなかかみ合わさらなくて締めにくいです…

私のように締めないと気が済まない人にはストレスかも。

 

弱点②届くのが遅かった

注文してから5~6日程度届くまでにかかりました。

ポストに投函されているので気が付かなかったのかもしれませんが…

遅いな?と思ったらポストをチェックしてみてください。

 

どうやって赤ちゃんに飲ませればいいの?

赤ちゃんの離乳食に混ぜてあげればいいだけです。

例えば十倍粥を作る際にこのカイテキオリゴを混ぜて煮てあげてください。

耐熱性が高いので火を通しても効果に影響がないのも助かりますね♪

 

どのぐらい飲ませればですが、赤ちゃんの場合付属のスプーンの内側の線(1g)まででOKです。

ちょっと見えにくいですが、スプーンの内側に線があります↓

 

これを離乳食に混ぜて食べさせてあげるだけ!

とってもラクチンなので、忙しいママは助かりますね♪

 

公式の通販サイトを見てみる↓
日本で一番売れているオリゴ糖

 

カイテキオリゴQ&A

Q.原材料は?

A.パッケージの裏には以下のように書かれていました↓

ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、環状オリゴ糖(シクロデキストリン)、フラクトオリゴ糖、
イソマルトオリゴ糖(他:アカシア食物繊維、難消化性デキストリン、ショ糖)

 

Q.味はどんな味ですか?

A.ほんのりとした甘みで、綿菓子に近いと思います。

カロリーは砂糖の4分の1程度です^^

そのため砂糖と置き換えてダイエットに使う方もいるみたいですね☆

 

Q.乳児にはどのぐらいの量を飲ませればいいですか?

A.公式サイトを見てみると、以下のような目安が掲載されています♪

規定量でも下痢になってしまう子もいるので、その場合は量を調節してあげてくださいね。

◆~生後6ヵ月→0.5g~
◆生後6ヵ月~1歳→1g~
◆1歳以上→2g~3g

 

▼公式サイトを見てみる▼